ここから本文です

信号柱に衝突し立ち去る…逮捕の中学校教師 前日に同僚と「夕食会」 市教委が謝罪

3/22(日) 18:46配信

NBS長野放送

長野放送

長野県松本市の中学校教師が道路交通法違反の疑いで逮捕されたことを受け、松本市教育委員会が謝罪しました。

松本市教育委員会の会見:
「心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした」

松本市教委は22日午後、会見を開き謝罪しました。明善中学校の教師・小沢健治容疑者(43)は20日未明、軽四貨物車を運転中に松本市美須々の交差点で信号機の柱に衝突して壊した上、危険防止の措置を取らず車を放置して立ち去った疑いが持たれています。

松本市教委によりますと、小沢容疑者は事故の前日は学校で仕事をした後、夕方から3学年の担任の教師と夕食会を開き、この時は酒も提供されていたということです。警察は飲酒の有無も調べることにしています。

また、市教委によりますと小沢容疑者は前の学校に勤めていた2017年に建造物侵入の罪で略式起訴され、その後、県教委の半年間の復帰プログラムを経て、職場に戻ったということです。

市教委は保護者に対しメールで説明し、生徒に対しては直接電話をして不安解消に努めるとしています。また、今後、全学校で教師への研修を行うとしています。

長野放送

最終更新:3/23(月) 17:55
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ