ここから本文です

飯田・大宮通りで「桜開花宣言」 例年より1週間ほど早く 新型コロナで祭り中止もライトアップは予定

3/22(日) 19:05配信

NBS長野放送

長野放送

桜の名所、長野県飯田市の大宮通りで22日、地元の桜保存会が「開花宣言」を出しました。

大宮通り桜保存会:「7輪確認しましたので開花宣言します」

飯田市の「大宮通り桜保存会」はきょう22日、桜並木のソメイヨシノが5輪以上咲いたとして「開花宣言」を出しました。例年、開花宣言は南信州広域連合が「標準木」を定め行っていましたが、今年から地元保存会が行うことになり、並木で一番早く開花した木で宣言を出しました。保存会によりますと暖冬の影響で例年より1週間ほど早いということです。

大宮通り桜保存会井上基会長:「飯田に春がやってきた」

ことしは新型コロナウイルスの影響で「桜まつり」は中止となりましたが、3月28日から夜のライトアップは行う予定です。

長野放送

最終更新:3/22(日) 19:05
NBS長野放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ