ここから本文です

10年ぶり『仮面ライダー電王』新作 デンライナーにイカデビルも登場

3/22(日) 9:40配信

オリコン

 今年の「東映まんがまつり」(4月24日公開)で、10年ぶりに新たな「仮面ライダー電王」シリーズとしてスクリーンに“参上”する『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』のあらすじ&場面カットが解禁された。

【写真】イカデビルもとうじょう!

 2010年に劇場公開された『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダーTHE MOVIE超・電王トリロジー』から10年ぶりの新作は、ママとケンカして家を飛び出す10歳の少女アンナが主人公。なぜかショッカーに追われデンライナーに乗ることに…。デンライナーには、おなじみのモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスのイマジン達が全員集合。さらに、秋山莉奈が演じるナオミの姿もある。

 デンライナーが降りた先は“平成元年”。過去の世界でアンナとモモタロスたちの大冒険が始まる。アンナが平成元年で出会う10歳の少女・メロンは一体何者なのか…?

 さらに、本作にはショッカー大幹部にして初代仮面ライダーの宿敵・イカデビルも登場する。電王とどんな戦いを繰り広げるのか。そして、プリティ電王とは一体何者なのか!?

■仮面ライダー電王」とは
 2007年1月~08年1月にかけて1年間テレビ放送された特撮テレビドラマ。体力もなく、運がとてつもなく悪い主人公・野上良太郎(主演:佐藤健)が、仲間のイマジンを自らに憑依させ仮面ライダー電王に変身! 憑依するイマジンによって外見も人格も変わり、そのイマジンを豪華声優陣が演じ、ファンを魅了した。テレビシリーズ終了後も映画が多く制作されている平成仮面ライダーシリーズの異色作にして大人気作。

『映画おしりたんてい/仮面ライダー電王/映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂/りさいくるずー(東映まんがまつり)』
(C)Troll/POPLAR (C)石森プロ・東映 (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社 (C)coyote (C)2020東映まんがまつり製作委員会

最終更新:3/24(火) 17:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事