ここから本文です

健康の基本。中医学博士が教える“免疫力”をアップさせる秘訣&レシピ【後編】

3/22(日) 19:22配信

ELLE ONLINE

新型コロナウイルスの勢いがなかなか止まらないうえに、パンデミックに備えてと非常食を買い求める動きも勃発。そこで、ウイルスへの意識がとりわけ高く、平均寿命も健康寿命も“世界一”といわれる香港で暮らす中医医学博士、楊さちこ先生に聞いた、非常食をアレンジして作れる免疫力アップメニューのレシピを大公開!

【非常食アレンジ法1】薬味をちょい足しして、免疫力アップ

薬味とは、料理に少量添える香味野菜や香辛料のことで、読んで字の如く、薬としての効果と味を引き立てる効果の両方を兼ね備えています。いつもの食事にちょっと加えるだけで、体は温まりやすくなります。ネギ、しょうが、にんにく、山椒、胡椒、ミント、シナモン、バラの花、菊の花がその代表。ちなみに香港では、料理をするときはまず、しょうがとにんにくを刻むことから始まります。ほとんど全ての料理にしょうがとにんにくが使われているのです。チューブ入りのものや乾燥タイプなどもあるので、利用するのも手です。

【非常食アレンジ法2】味噌を活用して、腸内環境を整える

病気知らずの免疫力をつけるためには、腸内環境を整えることが重要です。腸内環境を整えるのに良いとされているのが、昔から「1日1杯のお味噌汁で病気知らず」とも言われている発酵食品、「味噌汁」です。季節の野菜を具に入れた熱々のお味噌汁は温かく、水分たっぷりで、栄養補給しやすく、消化吸収も良いですよね。また、味噌は味噌汁としてだけではなく、お料理するときの塩の代わりに使ったり、温かい白ごはんの上にのせて食べても美味しいです。

【非常食アレンジ法3】カレーライスで、免疫力アップ

カレーには、免疫力アップに効果抜群のスパイスがたくさん使用されています。みなさんがいつも作っているカレーでもよいのですが、せっかくですから、「楊家の薬膳カレー」の作り方をご紹介いたします。

●材料(2人分)

チキンスープ 1リットル

A
ターメリックパウダー 小さじ1、クミンパウダー 小さじ1と1/2、チリパウダー 小さじ1、パプリカ 小さじ1

B
トマト 1個、玉ねぎ 1/2個、しょうが(すりおろし) 小さじ1、にんにく(すりおろし)小さじ1

鶏手羽肉 4個、じゃがいも 1個、オリーブオイル 大さじ1、塩 小さじ1と1/2

●作り方

1 玉ねぎはみじん切りに、トマトは種を抜いて粗く刻む。オリーブオイルで玉ねぎを炒め、色が変わったらAのスパイスとBを入れて炒め、煮立ったらトマトを入れる。

2 1のトマトが煮崩れたら、鶏手羽肉と、ひと口大に切ったじゃがいもを入れて、柔らかくなるまで、よく混ぜながら煮込む。

3 2の鶏肉に火が通ったら、チキンスープを入れる。沸騰したら弱火にして、かき混ぜながら10分火を入れ、その後火を止めたらふたをして3分置く。器に盛り、お好みでパクチーを飾ったら完成。

1/2ページ

最終更新:3/22(日) 19:22
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ