ここから本文です

シャルケのモロッコ代表MFが隔離措置逃れて警察の厄介になる

3/22(日) 19:01配信

SPORT.es

シャルケ04のMFアミーヌ・アリは、新型コロナウイルスによるクラブからの隔離措置を破った。『Sport Bild』が19日の夜にバーで楽しむモロッコ代表選手の様子を伝えている。

新型コロナウイルス感染のウー・レイ「何の問題もない」

「アリが友人と一緒にいたのは事実である。その事に間違いはない。我々は今一度、彼に現在の状況の重大さを伝えた。この深刻な危機的状況により、昨日は正常だったことが今日は許容できなくなっている。アミーヌに関しては非常に残念であり、二度と起こしてほしくない」とシャルケのスポーツディレクター、ヨッヘン・シュナイダーは声明を出している。

ヨーロッパでの新型コロナウイルスの大流行により、食料品や医薬品を購入することを除いて、多くの国が外出禁止令を宣言している。ドイツでも同様の措置がとられており、実際に警察はアミーヌ・アリの件に介入し、その場に居合わせた全員に家に帰るように要請したようだ。

3月16日、ブンデスリーガは4月初めまでの全試合延期を公式発表した。チャンピオンズリーグをはじめ、欧州の大部分のリーグが休止に追いやられている。
UEFAは、これらの競技がいつ通常に戻るかはまだ不明であると述べ、状況が進展次第報告するとしている。

SPORT.es

最終更新:3/22(日) 19:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事