ここから本文です

今相棒に選ぶなら? ファーディナンドがファン・ダイクとの二択で“ヴィディッチ愛”を貫く!

3/22(日) 22:15配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドOBで元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏が“ヴィディッチ愛”を貫いた。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

【動画】卓球王は誰だ!? リバプールで頂点争い勃発!

ファーディナンド氏は2002~2014年にかけて、ユナイテッドで活躍したセンターバック。2006~2014年まで元セルビア代表DFのネマニャ・ヴィディッチ氏と鉄壁のセンターバックコンビを組み、その間のチームを5度のプレミアリーグ制覇やチャンピオンズリーグ(CL)優勝などの複数タイトルに導き、いち時代を築いた。

そんなファーディナンドは自身のインスタグラムを通じて、ユーザーから質問を募集。現フットボール界最高のセンターバックとして名を轟かせるリバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクと、ヴィディッチのいずれかを「パートナーに選ぶとするならどっち?」との質問に対して、こう回答してみせた。

「ファン・ダイクか、ヴィディッチ? ナイスな質問だ。私はヴィディッチを選ばないとね。彼は私のパートナーだったのだから。彼は私の相棒で、彼が私をカバーすれば、私も彼をカバーする仲だった」

しかし、ファン・ダイクに対する賛辞も送っている。

「誤解しないでくれ。ファン・ダイクも非常に好きだ。現在のベストDF。間違いない。我々の時代に彼がプレーする姿を見たかった。さぞ面白いことになっただろうね。でも、トッププレーヤーだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:3/22(日) 22:31
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事