ここから本文です

アトレティコがベティスのテクニシャン2人をリストアップ…攻撃的MFを強化へ

3/22(日) 21:14配信

SOCCER KING

 アトレティコ・マドリードは、今夏の補強ターゲットとしてベティスに所属する2選手をリストアップしているようだ。22日、スペイン紙『エル・デスマルケ』が報じている。

 アトレティコは今夏、オフェンス陣のメンバーを強化するつもりのようだ。冬の移籍市場でウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得に失敗したフォワードのポジションに加え、攻撃を司るゲームメーカーを手に入れたい模様。そのターゲットとして、ベティスのフランス代表MFナビル・フェキルとスペイン人MFセルヒオ・カナレスの名が挙げられている。

 ベティスは来季のチャンピオンズリーグまたはヨーロッパリーグ(EL)出場権を逃した場合、クラブがこの2選手に対するオファーを検討することで選手側と合意している。現在ベティスはEL出場権から勝ち点差12差の位置につけているため、移籍は現実味を帯びている。また、アトレティコ側は出場機会を失うスペイン人DFマリオ・エルモソをトレード要因として用意していると伝えられており、圧倒的なテクニックを武器とする2選手の獲得に準備を整えているようだ。

SOCCER KING

最終更新:3/22(日) 21:14
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事