ここから本文です

三遊亭楽大、真打ち昇進披露パーティーで型破りのサンバダンサー同伴

3/22(日) 6:00配信

スポーツ報知

 5代目円楽一門会(三遊亭円橘会長)で4月に真打ちに昇進する落語家・三遊亭楽大(39)=三遊亭円楽門下=の昇進披露パーティーが21日、都内で行われた。

 三遊亭小遊三(73)、立川ぜん馬(71)、山田邦子(59)ら約250人が門出を祝福する中、新真打ちの趣向で通常の木遣(や)りではなくサンバダンサーと登場。大ファンの伊集院光(52)が名乗った名前の“2代目”となる楽大は「師匠に恩返しできるように頑張りたい」と抱負。同時に昇進する三遊亭鳳笑(42)は「唯一無二の芸人になりたい」と意気込んだ。披露興行は4月の両国寄席(1~15日)。

報知新聞社

最終更新:3/22(日) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ