ここから本文です

自宅で快適に仕事をする方法…魔法の薬はない。ただ一つ、仕事を終える時間は決めておくこと

3/23(月) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

私は何年も自宅で仕事をしてきたが、うまくやるための秘策や魔法の薬はない。

家ではスウェットパンツをはいて、デスクではなくソファで仕事をしている。しかし、慣れるまでには多少時間がかかるだろう。

【全画像をみる】自宅で快適に仕事をする方法…魔法の薬はない。ただ一つ、仕事を終える時間は決めておくこと

幸い仕事のために新しいものや特別なものを買いに行く必要はない。必要なのはノートPCとインターネット接続だけだ。

慣れていないうちは、1日の仕事を終わらせる時間を決めておくことをおすすめする。通勤時間がゼロだからといって仕事を続けていると燃え尽きてしまう。

時間の経過とともに、在宅勤務はどんどん快適になる。もちろん、多少の適応能力が必要だ。オフィスの戦士にとっては、新しい環境での経験だから。

ありがたいことに、Business Insiderは週のうち数日は自宅で仕事をさせてくれるので、長時間かつ高い交通費がかかる通勤を避けることができ、過去4年間、自宅で快適に仕事をすることができた。

そして今、アメリカ中の企業や都市が、新型コロナウイルスの拡散を防ぐために従業員にリモートワークを求めていて、数え切れないほどの人が自宅で仕事をしている。中には苦労している人もいるようだが、在宅勤務について特にコメントしていない人は、在宅勤務を気に入っていることは明らかだ。

私は「WFH(Work From Home)」のベテランとして、どのように業務を行っているのか、自宅やオフィスでどのようなツールを使っているのかをお話しよう。もしあなたが、私が神秘的な秘密を持ち、それを聞き出して、家から効果的に仕事をしたいと思っているなら、ひどく失望するだろう。そんなものはないのだから。

自宅で仕事をするには、少し慣れが必要だ

在宅勤務についての多くの記事やブログを見てきたが、そこにあるTipsやトリックを見ると、少し大げさな気もするし、同意できないものもある。

とはいえ、在宅勤務の形態は人それぞれだ。一番やりやすいうようにやればいい。他のサイトで見たヒントがいいと思ったら、試してみてほしい。

しかし、今は在宅勤務が快適になったが、思い返すと最初は必ずしも簡単ではなかったことを思い出す。最初のうちはずっとプレッシャーを感じていた。しかし、会社でできることと同じくらい、あるいはそれ以上のことができることを雇用主に示すと、プレッシャーは和らいだ。

そして1カ月ほどすると、在宅勤務が当たり前になってきた。それは、新しい職場での新しいオフィスに慣れていって落ち着くようなものだ。最初はプレッシャー、ストレス、不確実性があるが、そのうちにリズムと流れが生まれてくる。

本当に必要なのはノートパソコンだけ

ノートPCまたはデスクトップPCで、仕事に必要なことを100%行うことができる。 Webブラウザー(最近はマイクロソフトのEdgeを使っている)、チームと常にコミュニケーションを保つためのSlackほか、必要なすべてのアプリとツールが入っている。

自宅で仕事をすると、ビデオ会議の機会が増える。私は普段、ノートパソコンの内蔵スピーカーとマイクで済ませているが、時々ヘッドセットも使う。

インターネット接続とWiFiルーター。これは必須だ。必要なものを用意する。秘密でもなんでもない

具体的には、メッシュWiFiシステムを導入して、家中で高速なインターネット接続を実現している。仕事で必要なもので、まだ持っていないものがあれば、あなたの会社の担当者に相談してみよう。

ホームオフィスでは、仕事を快適にこなし、ビデオ会議でプレゼンテーションができるような服装をお勧めする。私の家での服装は、スウェットパンツにTシャツ、それに履き心地の良いスリッパだ

私はソファ、あるいは大きくてパワフルなデスクトップPCでと大きなモニターが置かれているデスクで仕事をしています。 とにかく、私はオフィスにいることはめったにない。 通常はこのソファに座っている

ストレッチや散歩で定期的に休息を取ることをお勧めする。チームに離席することを伝えておけばいい

一部の人々は、自宅で仕事をしているときに在席していることへのプレッシャーを感じているようだが、自宅で仕事をしているからといって、閉じこもっている必要はない。 通常の仕事中に散歩をするのなら、家で仕事をしているときにも散歩をしよう!チームにはSlackなどで知らせて、戻ってきたらまた知らせるようにすればいい。

孤独感を和らげるBGMか背景ノイズとして、自然ドキュメンタリーやスポーツの試合のようなテレビ番組を小さい音量で流している

もし役立つ情報があるとすれば、一日の仕事を終わらせ、自分の時間を始めるための時刻を設定することだ

自宅で仕事をする上で一番大変なことの一つは、オフィスでの仕事を終えて帰宅するのと同じように、自宅でも仕事をする時間をしっかりと決めること。そうしないと、プライベートな時間がなくなって燃え尽きてしまう。

仕事を終える時間を決めることは、仕事中に個人的なことをしたいという衝動を抑えるのにも役立つ。

[原文:I've been working from home for years. For most people, you only need a few things to do it effectively.]

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

Antonio Villas-Boas

最終更新:3/23(月) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ