ここから本文です

米国からの入国14日間待機要請を決定 26日から実施、日本政府

3/23(月) 12:50配信

毎日新聞

 政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を開き、日本人を含む米国からの入国者全員に対して14日間、自宅やホテルなどでの待機を要請すると決めた。対象者には、日本国内での公共交通機関の利用自粛も求める。26日午前0時から実施し、4月末まで実施する。

 日米間の往来を巡っては、米疾病対策センター(CDC)が21日、日本への旅行健康情報を最も危険度が高いレベル3(警告)に引き上げ、不要不急の旅行を避けるよう要請。日本の外務省も22日、米国全土の感染症危険レベルを「不要不急の渡航自粛」を求めるレベル2へと引き上げていた。【竹地広憲】

最終更新:3/23(月) 12:50
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ