ここから本文です

貫地谷しほり テセウス最終回「気づいてくれましたよね?」鈴と藍の違いを表現?

3/23(月) 13:58配信

デイリースポーツ

 女優の貫地谷しほりが22日、インスタグラムを更新し、同日に最終回を迎えたTBS系ドラマ「テセウスの船」について、「皆さん気づいてくれましたか、、?気づいてくれましたよね!?!」と、最終回登場時の「田村鈴」と、「村田藍」との違いがあったことを伝えた。

【写真】貫地谷しほり「苦しかった」因島生活語る

 貫地谷は、「テセウスの船」では、大人になった主人公の姉・鈴役。本編では、殺人犯の娘であることを隠すために整形したことや、名前を「村田藍」と改名したことを明かしている。

 そんな鈴は最終回のラストシーンで、心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)の報告を、家族で食事をしながら笑顔で聞く…という場面に登場した。

 これに貫地谷はインスタで「短い期間でしたが、本当に楽しく、行くのが楽しみな現場でした」とドラマ撮影の日々を振り返ると「そしてそして、皆さん、気づいてくれましたか、、?気づいてくれましたよね!?!最終回の私の顔をじーーーっと見てくれましたよね!??」と切り出した。

 インスタには最終回に登場した時の写真と、村田藍として登場した際の動画をアップ。「3つ目の動画は“村田藍”登場回の私です。写真と動画なにが違うか分かるかな?」とクイズを出し、ハッシュタグで「ちなみに」「ホクロだけじゃないですよ」とヒントも出している。

最終更新:3/24(火) 0:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ