ここから本文です

じっくり煮込んだ“漆黒のルー”にやみつき! グルメカレー専門店が新宿に登場

3/23(月) 6:37配信

食べログマガジン

新宿の複合施設「NEWoMan」の2階に2月27日、洋食歴40年のシェフが手がけるグルメカレー専門店「カレー屋ボングー」がオープン。

看板メニューの「贅沢ビーフカレー」は、飴色になるまでじっくりと玉ねぎを炒め、小麦粉を焦げる寸前まで炒って作る、インパクト大の漆黒のルー。ブイヨンと10種類以上のスパイスを加えるなど、48時間かけて完成させる。

赤ワインや香味野菜、スパイスに漬け込み、低温でじっくり煮込んだ牛ほほ肉は、口に入れた瞬間にほろっとほどける柔らかさに。豊かなスパイスの香りとコクのある濃厚なルーが絡んだ牛ほほ肉のカレーの味わいは、やみつきになること間違いなし。ビーフ150g(1600円)、300g(2400円)、450g(3200円)。

そのほか、厚切りの豚ロースカツをトッピングした「カツカレー」(1600円)も用意。

ほろっと柔らかい牛ほほ肉のカレーと、サクッとジューシーなカツカレーを食べ比べにリピーターが続出しそうだ。

※価格はすべて税抜

カレー屋 ボングー NEWoMan新宿店

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 2F エキソト
TEL:03-5357-7477
営業時間
10:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:館に順ずる

文:秋吉真由美

最終更新:3/23(月) 6:37
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事