ここから本文です

中国政府、無症状の4万3000人を感染者としてカウントしていなかった。香港紙が指摘 【新型コロナウイルス】

3/23(月) 14:35配信

ハフポスト日本版

香港紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」は3月22日、新型コロナウイルスの感染者について、中国政府は4万人以上の無症状感染者を公式統計に含めていなかったと伝えた。

12万人以上いたことに

「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」が政府の機密データとして伝えたところによると、中国では2月末までに無症状感染者が約4万3000人いたという。

当時、感染者は約8万人と公表されていたが、このなかには含まれなかったという。そのため、無症状を含めると当時12万人以上の感染者がいたことになる。

中国では症状の有無にかかわらず確定患者と濃厚接触のあった人は全員、検査の対象となったため、多くの無症状感染者が判明した。無症状の場合は、医療監視下に置かれたという。

世界保健機関(WHO )では、検査で陽性となった全てのケースを感染者として計上している。日本の厚生労働省も同様だ。

報道によると、中国は2月7日にガイドラインを変更し、症状が出た人だけをカウントするようにしたという。この措置はまだ続けられている。

ハフポスト日本版

最終更新:3/23(月) 14:35
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事