ここから本文です

リチャード・ジェファーソン「25歳の時なら1on1でゴードン・ヘイワードをコテンパンにできる」

3/23(月) 17:00配信

NBA Rakuten

かつて、ニュージャージ・ネッツ、ミルウォーキー・バックス、サンアントニオ・スパーズ、ユタ・ジャズ、クリーブランド・キャバリアーズといったチームで活躍し、現在はESPNでコメンテーターを務めるリチャード・ジェファーソンのインスタライブに、ボストン・セルティックスのゴードン・ヘイワードがゲスト出演した。シーズン中断期間中の近況や、チームメイト同士だったジャズ時代の話、子育てのことなどについて語り合った。

『Clutchpoints.com』のアシッシュ・マーサー記者によると、その会話の中で2人は以下のようなやり取りをしたそうだ。

ジェファーソン「俺とお前が1on1対決をしたら、どちらが勝つと思う?」

ヘイワード「僕だ。言うまでもないよ」

ジェファーソン「いや。俺たちが2人とも25歳の時に対戦したとしたら、俺はお前をコテンパンにしているはずだ」

ヘイワード「(ジェファーソンが25歳の時に在籍していた)ネッツ時代の君は、ただウィングに立ってジェイソン・キッドのパスを貰っていただけだから、1on1はしていなかったじゃないか」

ジェファーソン「じゃあ、俺たちの対戦の時にも、キッドにインバウンド・パスを出して貰えばいいじゃないか。そうすれば、俺の勝ちだ」

2001年のNBAドラフト1巡目全体13位でネッツに入団したアリゾナ大学出身のジェファーソンは、2018年にキャリアを終えるまでに1,181試合に出場して1試合平均12.6得点、4リバウンド、2アシストを記録しているが、25歳のシーズンには1試合平均19.5得点を記録している。

ジェファーソンは、クリーブランド・キャバリアーズ時代の2016年にレブロン・ジェームズと共にNBAチャンピオンになっているが、彼の全盛期は2002年と2003年にキッド、ケニオン・マーティン、ケリー・キトルズらと共にNBAファイナルに進出したネッツ時代だ。

ちなみに、ヘイワードはジャズでプレイしていた25歳のシーズンに1試合平均19.7得点を記録している。

NBA Rakuten

最終更新:3/23(月) 17:00
NBA Rakuten

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事