ここから本文です

「洗剤もなくなりそう」キャンプ地フロリダに足止めは山口俊ら3選手だけ 施設も閉鎖…カナダ入国できず

3/23(月) 12:13配信

中日スポーツ

 ブルージェイズの山口俊投手(32)はキャンプ地のフロリダ州ダンイーデンで足止めを食らっているが、マーク・シャピロ球団社長は先週にキャンプ施設を閉鎖し、出入りしているのは山口と韓国出身の柳賢振、ドミニカ共和国出身のドリスの計3投手だけだと語った。22日の球団地元紙ザ・グローブアンドメール(電子版)などが報じた。

【写真】Jの人気マスコットもマスク姿に…

 「安全性が不透明になりつつあり、キャンプ職員に働いてもらうのは心苦しい状況になった。それでも、さまざまな理由で他に行くところがない3選手については、球団施設への出入りを保証している。問題になっているのは、入国管理などだ」。カナダのトルドー首相は16日、新型コロナウイルス流行の影響で国民や米市民、外交官などを除いた入国制限を発表した。

 山口は巨人からポスティングシステム(入札制度)を利用して今年1月、ブルージェイズと2年総額635万ドル(約7億500万円)で契約。大リーグ公式球の感触がしっくり来ず、オープン戦は4試合で0勝1敗、防御率9・00と苦しんでいた。4月以降は日本に帰国する可能性も語っていたベテラン右腕は20日、インスタグラムを更新し、「カナダに入国出来なくなりフロリダに足止め」「洗剤もなくなりそう」(原文まま)などとつづっていた。

最終更新:3/23(月) 12:13
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事