ここから本文です

休校の空き時間活用 木城小児童3人無人販売所運営

3/23(月) 11:40配信

宮崎日日新聞

 皆さん買いに来て―。木城町椎木の林業会社ササキフォレストリー(佐々木章仁社長)事務所前に小学生3人が運営する無人販売所がオープンした。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学校が休校になったことを受けて、空き時間を活用して働く喜びを体験してほしいと企画。かわいらしい手作りの販売台でかんきつ類などを販売しており、通行人らからの人気を集めている。

宮崎日日新聞

最終更新:3/23(月) 11:40
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事