ここから本文です

BAEK HYUN(EXO)からジョン・ヨンファ(CNBLUE)&ジュノ(2PM)まで、「N番部屋事件」加害者の厳罰処分を要求…“二度と起きないように”

3/23(月) 19:05配信

WoW!Korea

韓国のスターたちが、韓国で問題になっている性犯罪事件「N番部屋事件」の加害者への厳しい処罰を要求している。

BAEK HYUN(EXO)のプロフィールと写真

「EXO」のBAEK HYUNは23日の午後、自身のInstagramストーリーに「加害者であるN番部屋の博士、N番部屋の加入者全員を処罰してください」という内容が含まれた韓国大統領府の国民請願のキャプチャ―写真をアップロードした。

「2PM」のジュノもInstagramストーリーに「僕の個人的な空間は幸せを共有するものとして使いたいという信念で、僕の個人的な意見を載せることはなかったし、今後も載せたくないけれど、「N番部屋事件」の容疑者たちに関しては処罰が必要だと思っている」と訴えた。

続けて「二次拡散が起きないように、また犯罪者が二度とこのような事件を起こさないように、多くの方の協力と理解が必要だと考えている」とし、「この事件の本質だけを把握して、しかるべき結果になることを期待している」と明かした。

バンド「CNBLUE」のジョン・ヨンファとラッパーのGIRIBOYもInstagramストーリーに「N番部屋事件」の容疑者の身元公開を請願するキャプチャー写真を掲載した。

エリック・ナムも23日、自身のInstagramストーリーに「『N番部屋事件』の容疑者の身元公開とフォトラインを要求する韓国大統領府の国民請願文章」をキャプチャーして「二度とこのようなことが起きてはいけない」と怒りを露わにした。

「VIXX」のRAVIは22日、「この恐ろしい世の中に、僕の愛する人たちには暮らしてほしくないです」という文章と共に「『N番部屋』の加入者全員の身元公開を求めます」という請願文をキャプチャーし、掲載した。

同じ日、女優のチョン・リョウォンも「あの部屋に入ったやつらは皆殺人犯だ」という文章が書かれた「『N番部屋』処罰要求デモ」のポスターをストーリーに掲載し、請願を促した。

さらに俳優のポン・テギュも「『N番部屋』厳罰処分 要求デモ」ポスターと共に「#N番部屋を見た人も加害者 #N番部屋_未成年者_性的搾取 #N番部屋加入者_全員処罰」などのハッシュタグを掲載し、女優で歌手のソン・ダムビもこのポスターを上げ、支持の意思を表明した。

この他にもハ・ヨンス、ソン・スヒョン、ヘリ、ムン・ガヨン、チョ・グォン、ドン・スパイク、ファン・ソユン、ペク・イェリン、SimonD、ソジン、ヨヌ、パク・ジミンなど、多くのスターが「N番部屋事件」の加害者に対する処罰と身元公開を要求している。

「N番部屋」はメッセンジャー・テレグラムをとおして、性的な動画の制作・拡散を行った大規模性犯罪事件だ。被害者の中には未成年者もいることから、衝撃が広まっている。

特に「N番部屋」の運営者の1人である「博士」ことチョ氏を始めとする、「N番部屋」に加担した人々の身元を公開しろという声が高まっている。

ムン・ジェイン大統領もこの日、「N番部屋事件」に関連したブリーフィングで「警察は『博士部屋』の運営者などの調査について、範囲を限定することなく「N番部屋」の会員全員への調査が必要である」と強調した。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

最終更新:3/23(月) 19:05
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事