ここから本文です

トヨタ、スズキがインドの工場の稼働を停止-政府は外出控え呼び掛け

3/23(月) 12:02配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トヨタ自動車とスズキが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インドの工場の生産停止を発表した。

トヨタのインド合弁、トヨタ・キルロスカ・モーターの発表によると、同社は州政府の方針を踏まえカルナタカ州にある工場での生産を一時的に停止すると決定。トヨタの広報担当の高健介氏によると、同工場は23日は稼働しておらず、明日以降については検討中だという。

スズキの現地子会社、マルチ・スズキも22日、ハリヤナ州のグルガオン、マネサール両工場の生産を追って通知があるまで停止すると発表した。停止期間は政府方針次第とした。

インドのモディ首相は19日の演説で、新型コロナの感染拡大から身を守るために外出を控えるよう国民に向けて強く呼び掛けていた。

(c)2020 Bloomberg L.P.

Tsuyoshi Inajima

最終更新:3/23(月) 12:02
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ