ここから本文です

柴田聡子、弾き語りツアー開催決定 新曲7インチ2枚組EPと先行配信シングルも発売

3/24(火) 14:53配信

CDジャーナル

 シンガー・ソングライターの柴田聡子が、全国12ヵ所13公演の弾き語りツアー〈柴田聡子のひとりぼっち’20〉を開催。あわせて、会場先行発売となる7インチ2枚組『スロー・イン』と、4月27日(月)に配信シングル「変な島」のリリースが決定しています。

 近年、3rdアルバム『柴田聡子』、4thアルバム『愛の休日』、5thアルバム『がんばれ!メロディー』と、アンサンブルの効いたポップ・ミュージックを突き詰めてきた柴田聡子の弾き語りツアー〈柴田聡子のひとりぼっち’20〉は、5月22日(金)富山・HOTORIを皮切りに全国12ヵ所13公演を開催。柴田聡子オフィシャル・サイトにて先行予約の受付も開始されています。

 また、ツアーにあわせてリリースされる、7インチEP『スロー・イン』は2枚組、4曲入りの紙ダブルジャケット仕様で、まずはツアー会場で先行発売となり、一般発売は7月3日(金)の予定。さらに、4月27日には収録曲の「変な島」を配信シングルとして最速先行発売することも決定しています。独特の言葉とメロディが織りなす世界観を、弾き語り+αの必要最小限な音だけで作り上げたアコースティック感溢れる作品です。

最終更新:3/24(火) 14:53
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事