ここから本文です

<恋つづ>まだまだ“ロス”の声続々 放送ない初の火曜日 「心の穴どう埋めれば…」「追いつづが一番の薬」

3/24(火) 12:10配信

MANTANWEB

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが共演したドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系、火曜午後10時)。3月17日に最終回を迎え、3月24日は「恋つづ」の放送がない初めての火曜日となり、視聴者から「1週間早すぎた……まだまだロスだよ」などという声が続々と上がっている。

【写真】“七瀬”上白石萌音&“天堂”佐藤健がイチャイチャ 衝撃の“パン食いキス”も

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れて看護師に。念願かなって5年越しに再会した天堂(佐藤さん)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描いた。

 最終回では、冒頭から天堂から七瀬へのバックハグとキスが登場。七瀬のくわえるパンを、天堂がかじるという“パン食いキス”や、ジェンガで遊んでいる途中でのイチャイチャ、七瀬からの“逆バックハグ”も登場するなど、胸キュンシーンが盛りだくさんだった。

 放送終了後から続編を希望する声も多く、「恋つづ」のない初の火曜日となった3月24日、SNSでは「恋つづのない火曜日がきたよ無理」「今日恋つづないのか……」「恋つづが終わってポッカリ開いた心の穴、どう埋めればいいんでしょうか」というファンの声が多く見られた。ドラマをリピート再生する「追いつづ」という言葉を使って、「追いつづが一番の薬ね! 追いつづしながら続編ニュース 待ち続けよ(涙)」というコメントもあった。

最終更新:3/24(火) 12:10
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事