ここから本文です

ドコモポイントで少額から株投資 SMBC日興、顧客拡大へ

3/24(火) 18:47配信

共同通信

 NTTドコモとSMBC日興証券は24日、買い物などに使えるドコモの共通ポイント「dポイント」で株式投資ができるサービスを始めた。100円相当分の少額から株を購入できる仕組みで、投資初心者や未経験者に両社の顧客基盤を広げる狙いがある。

 両社によると、dポイントによる株売買は初めて。ポイント投資は「Tポイント」でカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と組んだSBI証券や、楽天証券も手掛けている。dポイントの会員数は昨年末時点で7300万人を超えており、若年層の囲い込み競争が激化する中、新たな巨大陣営が誕生する。

最終更新:3/24(火) 18:58
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事