ここから本文です

見た目ほぼ靴下なのに完全防水!しかも丸められるアウトドアシューズ

3/24(火) 6:02配信

&GP

一般的なアウトドアシューズよりも軽快に、裸足やサンダルよりも安全で快適に、という、まるで靴下のような形態の次世代型防水アウトドアシューズ「DRYMILE」(1万4500円~ 3月23日現在)が、クラウドファンディング・Makuakeに登場しました。柔軟な生地で靴下のように畳んだり丸めたりして持ち運べ、くるぶし丈のアウトドアシューズとは違い、足首までしっかりと防水。履き心地も靴下のように柔軟で、マリンシューズやスノボの中靴としても快適です。

【折り畳んだ様子・カラーバリエーションはこちら】

「DRYMILE」の生地は撥水糸による防水層と薄いラミネートフィルム、抗菌ウィッキング糸を使用した裏地の3層構造。ラミネートフィルムは外側にかかる水圧から守り、内側からの蒸れや熱を吸収し外に排出。通気性のある抗菌ウィッキング糸はムレやニオイを防止してくれます。この生地自体の100%防水性能に加えて、靴下のように足首までカバーしフィットする構造により、水や砂、小石が内部に入るのを防いでくれます。

一般的なアウトドアシューズだと、シューズが頑強なゆえにちょっと動きが制限される部分もありますが、「DRYMILE」ならしっかり防水しつつもより軽快に動きたいというシーンで最適。ソールは滑り止めのゴム素材を使用しているので、濡れた路面などでも歩きやすくなっています。

夏にはビーチでマリンシューズとして、雪山では「DRIMILE」を履いた上からスキーブーツを履くこともでき、あらゆるアウトドアシーンで活躍する汎用性も魅力的。

重さは約300g弱と軽量。ソールは中心から折り畳める構造になっており、丸めてコンパクトに収納可能。バッグの容量を圧迫せず気軽にどこへでも持ち出せます。購入時には専用袋も付属。

カラーはシエラブルー、ミッドナイトレッド、アークティックオレンジ、シエラピンクというビビッドな4色展開。
まるで靴を履いていないような感覚になれるこのシューズなら、よりアクティブに大胆にアウトドアを楽しめそうです。

(文/&GP編集部)

最終更新:3/24(火) 6:02
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ