ここから本文です

ダイエット中の方も必見! ヘルシーなパンと選び方

3/24(火) 20:40配信

ELLE ONLINE

「太りそう」とか「あんまりヘルシーじゃない」という感じのイメージがあるパン。でも本当は栄養価が高くて、食べるとエネルギー効率がアップして、食物繊維も豊富に摂取できるヘルシーなパンがあるって知ってた?

ちなみにイギリスでは毎日、なんと2億2千万枚ものパンが食べられているそう。そんな世界中で食べられているたくさんの種類のなかから、今回は一番ヘルシーな朝食用パンからダイエットに適したパンまでご紹介!

ヘルシーなパンの選び方

パンを食べるとなんだかほっとするいっぽう、体重増加やIBS(過敏性腸症候群)、肥満などの原因になると言われることも多い。そのせいか、最近ではパン抜きの低炭水化物ダイエットを実践する人も増えている。
 
けれど昔ながらのプレーンな全粒粉パンや穀物やシード類をまぶしたロールパンなどのヘルシーなパンはエネルギー源としても優れていて、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なうえ飽和脂肪も少ないなど、栄養的なメリットはとても大きい。また一般的な白いパンは、製粉中に栄養が詰まった食物繊維が失われるので、製粉後にカルシウムや鉄、ビタミンB群が追加されているとか。

そのためRDA(推奨栄養所要量)の10%近くにあたる食物繊維や鉄、マグネシウム、カルシウムを摂取することができるそうだ。

まずは、パンを探すときの基準をおさらい。一番ヘルシーなブランドの見分け方は、材料表示部分の一番上に “100%全粒粉” か “発芽小麦粉” と書かれているもの。
 
さらに甘味料や植物油は無添加で、食物繊維を3~5g、たんぱく質を3~6g程度含んでいるものを探すと◎。

朝食向きのヘルシーなパン:フラックスシードのパン

ほとんどの食べ物がそうであるように、パンもバランスの取れた食事の一部として適度な量を食べるのがベスト。
 
朝食にぴったりのヘルシーなパンは、アボカドやスクランブルエッグにもよく合う。なかでも最高にヘルシー度が高いのは、全粒粉をメインにフラックスシードをプラスしたフラックスブレッドだ。
 
フラックスシードは栄養価が高く、心臓病のリスクを低下させるアルファリノレン酸(オメガ3脂肪酸)を豊富に含んでいる。フラックシードにはほかにも、抗酸化作用やある種のがんを予防するリグナンという化合物群が多いことが知られている。
 
ということで、フラックスシードのライ麦パン、もしくは全粒パンがおすすめ!

1/3ページ

最終更新:3/24(火) 20:40
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ