ここから本文です

台湾CSCの2月決算、4カ月連続営業赤字

3/24(火) 6:04配信

鉄鋼新聞

 台湾・中国鋼鉄(CSC)の2月連結決算は、売上高260億6099万1千台湾ドル(約946億円)で前月比8・1%増、営業赤字5億9204万4千台湾ドル(約21億円、前月は10億8855万7千台湾ドルの赤字)、税引き前損失7億9439万4千台湾ドル(約29億円、前月は12億6266万8千台湾ドルの赤字)だった。昨年11月から4カ月連続の赤字。
 赤字幅は縮小傾向だが、3月も販売価格を変えておらず、原材料高が続いていることから赤字が続く可能性が高い。

最終更新:3/24(火) 6:04
鉄鋼新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事