ここから本文です

どれも魅力的!乗り方にあわせて楽しみ方が広がる電動バイク5モデル

3/24(火) 20:00配信

&GP

たまに電動バイクのラインナップをチェックすると、いつの間にか増えたバリエーションに驚く人も多いのでは? 現在は幅広いライダーのニーズに応えるさまざまなタイプが発売されています。

【ラインナップはこちら】

電動スクーターを専門に取り扱うXEAM(ジーム)が、オーストラリアのEVバイクブランド「SUPER SOCO(スーパーソコ)」で人気の5車種の取り扱いを開始。スクータータイプからスポーティなタイプまでいずれも魅力的です。

EVバイクブランド・SUPER SOCOは、2015年の設立以来、ドイツの『iF Design Award』や 日本の『グッドデザイン賞』などの受賞歴もあり、ヨーロッパを中心に世界に出荷実績があります。今回、取り扱いが始まったのは、タイプも魅力も違う5つのモデル。

「CUX(シーユーエックス)」(24万8000円/税別)は原付一種で、最高速度はクラス最速の時速65km。ひときわ明るいマトリクスLEDライト採用など実用的かつ個性的なデザインが魅力的な電動スクーターです。Ducatiとコラボレーションした限定版の「Super Soco CUX Special Edition Ducati」(29万8000円/税別)も登場しています。

「TC(ティーシー)」(39万8000円/税別)は原付二種で、丸いライトやシートがクラシックな雰囲気を醸し出すカフェレーサータイプの電動バイクです。それでいて最新技術も搭載。最高時速75kmを実現しています。

「TCMAX(ティーシーマックス)」(44万8000円/税別)は軽二輪クラス。ハイパワーモーターや大容量バッテリーを採用し、最高時速95kmというスピードを楽しめるポテンシャルが自慢です。

「CPX(シーピーエックス)」(49万8000円/税別)は軽二輪クラスの電動スクーター。航続距離は最高140kmと、ロングライドが可能な頼もしさが魅力です。

「TSX(ティーエスエックス)」(39万8000円/税別)は原付二種。視認性やサスペンションにこだわったスポーツタイプの電動バイクです。

(文/&GP編集部)

最終更新:3/24(火) 20:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事