ここから本文です

51歳教員が女子中学生にみだらな行為か 「SNSに書き込み…」と情報提供で発覚 高松市

3/24(火) 13:52配信

KSB瀬戸内海放送

 女子中学生にみだらな行為をしたとして、高松市の中学校教員が逮捕されました。

 児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、高松市の中学校教員の男(51)です。
 警察によりますと、男は2月、香川県内のホテルで、18歳未満であることを知りながら女子中学生にみだらな行為をした疑いが持たれています。

 警察は2019年12月、「SNSに、教員と中学生がみだらな行為をしているような書き込みがある」と第三者からの情報提供を受けて、捜査を進めていました。
 男は容疑を認めているということです。

 勤務していた中学校の校長によると男は、美術部の顧問で生徒とは積極的にコミュニケーションをとっていたということです。中学校は24日午後7時から保護者説明会を開く予定です。

最終更新:3/24(火) 19:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事