ここから本文です

[韓流]カン・ダニエルがミニアルバム発売 「音楽がまたできて幸せ」

3/24(火) 20:19配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性歌手カン・ダニエルが24日、ファーストミニアルバム「CYAN」をリリースした。歌手活動の再開について「うれしくて幸せだ」とし、新曲のリリースは初めてではないが、初心に戻ったような感じがすると話した。

 カン・ダニエルは昨年11月にデジタルシングル「TOUCHIN」をリリースしたが、うつ病とパニック障害と診断され、翌12月初めから活動を休止していた。今月からケーブルチャンネル、SBS FiLのリアリティー番組「アンニョン、ダニエル」(原題)で活動を再開。この日、ミニアルバムを発売して本業の歌手としての活動も再開した。

 「CYAN」にはタイトル曲「2U」をはじめ、「Adulthood」「Jealous」「Interview」「TOUCHIN」の5曲が収録された。

 カン・ダニエルは「タイトル曲は夢に向かって走ったが、疲れたり、さびしくなったりした人に『きみという理由だけで愛してくれる人がそばにいる』というメッセージを伝える曲」と説明した。このメッセージはカン・ダニエルが自身に伝えるねぎらいでもあるという。

 歌手活動を再開したものの、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、当分の間、ステージに立ち、ファンの前で曲を披露するのは難しいものとみられる。

 これについてカン・ダニエルは、「現在、全ての状況が完全に良いタイミングだと言うのは難しいが、それでも今年1年でお見せできることは多いと思うので、スケジュール通りに動いてみようと思う」と話した。

 また、新型コロナウイルスの感染拡大と関連し「本当に全ての方が健康でいてほしい」とし、困難に打ち勝とうとする時に、自身の音楽が肯定的なエネルギーになればうれしいと話した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:3/25(水) 10:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事