ここから本文です

ナイジェリアで選手2名が拉致被害…元ナイジェリア代表選手も

3/24(火) 11:05配信

超WORLDサッカー!

ナイジェリアで2人のサッカー選手が拉致されたようだ。イギリス『BBC』が報じた。

事件が起きたのはナイジェリアのベニン・オウォ高速道路でのこと。元ナイジェリア代表のダヨ・オジョとベンジャミン・イルヨマデの2人が運転中に拉致されたとのことだ。



ナイジェリアでも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大のため、国内リーグが現在中断中とのこと。車にはオジョのチームメイトである、エマヌエル・ジェームズも同乗していたが、逃げ出したようだ。

同日には、エマヌエル・オグブと元ナイジェリア代表FWのイフェアニ・ジョージが交通事故により命を落としており、サッカー選手が関連する悲劇が立て続けに起きていた。

今回の事件については、オジョの所属クラブであるエニンバFCが声明を発表。「選手が誘拐犯から解放されるようにするための努力がすでに行われており、オジョの家族との密接な接触を継続します」とし、「皆さんに選手の安全と自由を祈るように求めます」と無事を一緒に祈ってもらいたいと訴えた。

ナイジェリアでは、選手のみならず、選手の家族の拉致事件が近年多発。2019年は1月から3月までで685件の誘拐事件が起きていたことが発表されている。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/24(火) 16:03
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事