ここから本文です

「再びベガルタ仙台の一員として」FW西村拓真、期限付き移籍で仙台復帰

3/24(火) 14:21配信

ゲキサカ

 ベガルタ仙台は24日、CSKAモスクワのFW西村拓真の期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は21年1月1日までとなっている。

 富山一高出身の西村は15年に仙台に加入。17年にはルヴァン杯ニューヒーロー賞を獲得し、18年にはシーズン途中までで24試合11得点と好成績を残すと、同年8月にCSKAモスクワに移籍した。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)デビューを果たすなど、公式戦に15試合に出場し、今年1月にポルティモネンセに期限付き移籍。しかし、今月22日にポルティモネンセから、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、シーズンを残しての契約解除が発表されていた。

 ポルティモネンセからは「ポルティモネンセはCSKAモスクワからローン中の23歳FWタクマ・ニシムラがCOVID-19のパンデミックな状況から自身と家族に不安を感じ、日本への帰国を求めたことを発表する。タクマの保有権を有するCSKAモスクワは選手の要求を受け入れ、レンタルを解消することを伝えられた」と声明が発表されている。

 古巣に復帰する西村は「再びベガルタ仙台の一員としてプレーできることがとてもうれしいです。満員のユアスタでファン、サポーターのみなさんと再会することを楽しみにしています。チームの勝利に貢献するために全力を尽くしますので、また熱いご声援をよろしくお願いします」とコメント。

 なお、西村は20日にポルトガルより帰国。クラブでは毎日の検温と体調チェックの実施および手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底、健康観察期間として帰国日より14日間は不要不急な外出を控えるよう指示し、管理。チームへの合流は4月3日を予定と併せて発表している。

 以下、プロフィール

●FW西村拓真
(にしむら・たくま)
■生年月日
1996年10月22日
■身長/体重
178cm/76kg
■出身地
愛知県
■経歴
富山一高-仙台-CSKAモスクワ(ロシア)-ポルティモネンセ(ポルトガル)

最終更新:3/24(火) 14:28
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事