ここから本文です

カッサーノにイブラら…レアル&バルサ、21世紀ワーストイレブンを西紙が選出

3/24(火) 16:43配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーとバルセロナ。毎年のようにビッグネームを補強してきたスペインの2大巨頭だが、そのすべてが成功したわけではない。スペイン『マルカ』が“21世紀”という括りの中で、両チームのワーストイレブンを紹介している。

 チーム加入時の移籍金、評価、熱狂などを考慮して選出されており、レアルのワーストイレブンにはFWアントニオ・カッサーノやFWハビエル・サビオラ、MFヌリ・サヒン、DFジョナサン・ウッドゲートらが名を連ねた。06-07シーズン途中にローマからレアルに加入したカッサーノは、1年後の07-08シーズン途中にサンプドリアへ期限付き移籍。以降、レアルに戻ることはなく、「ピッチ外の問題を抱えるプレーヤー。(サンティアゴ・)ベルナベウでわずか1シーズンプレーしてサンプドリアへ移籍した」と記されている。

 一方のバルセロナでは「(ジョゼップ・)グアルディオラやチームメイトとの関係を修復できなかった」FWズラタン・イブラヒモビッチや「1億6000万ユーロ(当時約218億円)という莫大な移籍金に見合うパフォーマンスを見せるのに苦労した」MFコウチーニョの他、MFフアン・ロマン・リケルメ、MFリカルド・クアレスマとともに現在は神戸でプレーするDFトーマス・フェルマーレンも選出された。

■レアル・マドリー21世紀ワーストイレブン
GKキコ・カシージャ
DFダニーロ
DFジョナサン・ウッドゲート
DFワルテル・サムエル
DFテオ・エルナンデス
MFアシエル・イジャラメンディ
MFヌリ・サヒン
MFジュリアン・フォベール
FWハビエル・サビオラ
FWロイストン・ドレンテ
FWアントニオ・カッサーノ

■バルセロナ21世紀ワーストイレブン
GKリシャール・ドゥトルエル
DFマルティン・カセレス
DFドミトロ・チグリンスキー
DFトーマス・フェルマーレン
DFジェリー・ミナ
MFアレクサンドル・ソング
MFアンドレ・ゴメス
MFリカルド・クアレスマ
MFフアン・ロマン・リケルメ
MFコウチーニョ
FWズラタン・イブラヒモビッチ

最終更新:3/24(火) 16:44
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事