ここから本文です

マッチングアプリ、社会的距離が奨励されている間はビデオチャットが無料で有効に

3/25(水) 10:00配信

ギズモード・ジャパン

コロナ時代のデート方法は、テクノロジーが取り持つ。

これまでのマッチングアプリは、プロフィール写真と自己紹介文から選ぶスタイルが主でしたが、動画を使ったThe Leagueでは、コロナウイルスで大変な時期、2週間もしくは社会的距離が推奨されている間、ビデオチャットを無料で利用できるようにした、とMashableが伝えています。

1日3人と合計9分間のビデオチャット

The Leagueでは、アプリ内のコンシェルジュという機能で「#isoDate」というハッシュタグを送信すると、自分のプロフィールに10秒の紹介動画を載せることができ、1日3人×3分間で合計9分間のビデオチャットができるLeague Liveという機能が最低2週間無料で使えるようになります。

We've officially released new video dating features. Plus! When a user messages "#isoDate" to the in-app Concierge, we will provide the user with Member status for two weeks or as long as social distancing is encouraged.

— The League (@theleague) 2020年3月20日

こちらが、League Liveを紹介している動画です。なんとなくイメージが掴めますね。

またカナダ発のマッチングサービス、Plenty of Fishでも、生配信の「LIVE!」という機能で90秒間のビデオチャットができ、リアルタイムに異性の声や話しぶりを知ることができるようになった、ともあります。

大変な時期に便利なサービスを無料開放してくれた!というイメージ戦略にも繋がりますし、これでユーザー数も増えることでしょうね。ピンチをチャンスにするのも、またビジネスの側面です。

1/2ページ

最終更新:3/25(水) 10:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ