ここから本文です

琴音、高校生活の集大成となる1stアルバム『キョウソウカ』をリリース&全国ツアー開催

3/25(水) 15:08配信

CDジャーナル

 2019年にEP『明日へ』でメジャー・デビューし、中谷美紀、藤木直人出演のドラマ「ハル ~総合商社の女~」のオープニング・テーマ「白く塗りつぶせ」でも話題となった18歳のシンガー・ソングライターの琴音が、5月27日(水)に1stアルバム『キョウソウカ』(初回限定盤 CD + DVD VIZL-1770 4,000円 + 税 / 通常盤 CD VICL-65380 3,000円 + 税)をリリース。

 『キョウソウカ』には、「今」「白く塗りつぶせ」のシングル曲に加え、「あなたのようになるために」や、琴音が名前を知ってもらうきっかけとなった手嶌 葵の「明日への手紙」のカヴァーなどがラインナップ。初回限定盤には、2019年末に全公演ソールドアウトとなった全国ツアー〈2nd note TOUR 2019-白く塗りつぶせ-〉から東京・渋谷 Veats shibuya公演の模様を収録。高校1年時に〈ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2018への挑戦~〉でグランプリ、テレビ朝日系「今夜、誕生!音楽チャンプ」でグランドチャンプを獲得して以来、高校3年で大きく広がった自身の音楽観を凝縮した、約1年間の制作期間をもって完成した渾身の全12曲となっています。

 また、同アルバムを携えた自身3度目の全国ツアー〈3rd note TOUR 2020 -キョウソウカ-〉の開催も決定。7月4日(土)の宮城・仙台 JUNK BOX公演を皮切りに、琴音の地元となる新潟・長岡リリックホール シアター公演や、東京・マイナビBLITZ赤坂公演などを経て、7月26日(日)の愛知・名古屋 クラブクアトロ公演まで全6ヵ所6公演となります。チケットはLINEチケットにて先行受付中。詳細はオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:3/25(水) 15:08
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事