ここから本文です

ラッキーライラック、大阪杯1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

3/25(水) 14:24配信

netkeiba.com

 中山記念は昨年に続いて2着だったラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)。ただし、今年の春は中距離GIへ向かう路線で、次走は大阪杯(4月5日・阪神芝2000m)を予定。今朝25日はレースに向けた1週前追い切りを行っている。

 2回目のハローが終了した時間帯のCWコースでシャンティローザを追いかける内容。1、2コーナーで2秒近くの差があったし、前が速めのラップを踏んでいたので、どこで追いつくかなという感じだったが、3コーナーすぎでは一旦、1秒くらいのところまで詰めてくる。

 ただ、ラッキーライラックが外を回ったこともあり、最後の直線に入ると、再び2秒近い差がついていた。相手も動く馬ということもあり、結局ゴールまで追いつくことができない状態でフィニッシュとなった。

 時計は6F80.2~5F65.5~4F52.2~3F38.4~1F12.2秒。数字的には全く問題ないが、見た目としては、どうしてもゴール前で遅れているところが気になってしまう。ただ、走り自体は変わりなく安定しているし、遅れたということを除けば、他に気になるところはない。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:3/25(水) 14:24
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事