ここから本文です

NHK 嵐の五輪番組 開催延期で放送時間短縮

3/25(水) 14:33配信

デイリースポーツ

 NHKの総局長会見が25日、東京・渋谷の同局で行われた。

 東京五輪・パラリンピックが1年程度延期となることについて、この日、午後7時30分から生放送される人気グループ・嵐が司会を務める五輪特番「2020 スタジアム」は、放送時間が予定の72分から43分に変更となったことが明らかになった。

【写真】完璧すぎ?潔癖症スーパーモデルの防護服

 担当者は、「もともと26日の聖火リレー前夜ということで構えていたが、72分の予定を、43分で放送します。アスリートの皆さんも、こういう状況の中でありますので、どんな思いでいらっしゃるかということもまじえて放送したい」と話し、延期を受けての生の声も届ける。東京マラソンで日本新記録を出した大迫傑選手らの出演が予定されている。

 また、同局の五輪特番のスペシャルナビゲーターを務めている嵐が今年いっぱいで活動休止を表明しているが、来年に開催延期となることで、その起用に注目が集まるが、担当者は「現時点で変更ということは考えておりません」と話すにとどめた。

最終更新:3/25(水) 14:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ