ここから本文です

劇団6番シード発のクライムアクション「ディープロジック」全国公開が決定

3/25(水) 20:00配信

映画ナタリー

クライムアクション「ディープロジック」が5月16日より全国で順次公開される。

“国家非常事態宣言”が発令された国を舞台に、ミュージシャン崩れのフリーター・トウドウと彼の前に現れた謎の女クリュウの姿を描いた本作。2人はゴシップ記者や警視庁公安部、国際テロリスト、時の政府を巻き込んだ大騒動に身を投じていく。「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」の山岸謙太郎が監督し、劇団6番シードの主宰・松本陽一が脚本とプロデュースを担当。同劇団所属の藤堂瞬がトウドウ、栗生みながクリュウを演じた。

【動画】「ディープロジック」予告編(メディアギャラリー他6件)

1月に東京・K's cinemaで行われた2週間限定レイトショーは連日多くの観客で盛況に。好評を受け、長野・長野ロキシー、東京・UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺、大阪のシネ・ヌーヴォなどでの公開が決まった。公開劇場の詳細は映画の公式サイトで確認を。

最終更新:3/25(水) 20:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事