ここから本文です

国立競技場の確保に問題なし 延期五輪のメイン会場

3/25(水) 22:02配信

共同通信

 東京五輪・パラリンピックのメインスタジアム、東京・国立競技場に関し、大会が延期されても確保できる見通しであることが25日、分かった。現在は当初の開催予定の今夏に向けて大会組織委員会に貸し出されている。スポーツ庁は「大会成功を最優先に考え、組織委と調整する」として、貸出期間の延長などに対応する考えを示した。

 国は大会後から民営化に向けた計画を進める方針を示している。組織委への無償貸出は撤去期間を含めて来年3月末で終了。大会が1年延期された場合は民営化が遅れる可能性があるものの、使用予定がなく、日程的な問題は生じない。

最終更新:3/25(水) 22:38
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事