ここから本文です

ロックの殿堂式典、11月に開催

3/25(水) 12:45配信

BARKS

Rock & Roll Hall Of Fameは、新型コロナウイルスの影響により延期していたロックの殿堂入りの式典を11月7日に開催すると告知した。セレモニーは当初、5月2日に予定していた。

◆ロックの殿堂 関連画像

2020年はデペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、T・レックスが殿堂入りし、マネージャーのJon LandauとIrving Azoff が非演奏者部門のアーメット・アーティガン・アワードを受賞する。

Rock & Roll Hall Of Fameは今月中旬、博物館のあるクリーブランドの市長が感染拡大を抑えるため緊急事態を宣言したことから、「観客やオーディエンスの健康と安全を第一に考え、地元/州の機関の指針および常識に従う」と式典の開催延期を発表した。その時点では、博物館は通常通り開くとしていたが、直後、3月14~27日の期間閉鎖することを決めた。

殿堂入りのセレモニーは11月7日夜、博物館内のホールで開催され、アメリカでHBOより放送される。

Ako Suzuki

最終更新:3/25(水) 12:45
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事