ここから本文です

20歳のセイボス ワイルドが新型コロナの陽性を告白「家にいて安全を守ろう」<男子テニス>

3/25(水) 12:52配信

tennis365.net

公式インスタグラムに動画を投稿

男子テニスで世界ランク114位のT・セイボス ワイルド(ブラジル)は24日に自身の公式インスタグラムに動画を投稿し、新型コロナウイルスの陽性だと報告した。

【セイボス ワイルドが主審に激怒、荒れた試合展開に】

20歳のセイボス ワイルドは今年2月のチリ・ドーブ・メンケア・オープン(チリ/サンティアゴ、レッドクレー、ATP250)でC・ガリン(チリ)やC・ルード(ノルウェー)を破りツアー初優勝を飾っていた。

動画では「こんにちは、僕がコロナウイルスになったことを知らせたい。この1週間は自己隔離を行っていて、医者の指示に従い自分で世話をしている。この報告は家にいること、愛する人のため、そしてこの病気が広がらないことを知らせたいだけだ。家にいて安全を守ろう」と呼びかけた。

テニスは現在、新型コロナウイルスの影響で6月7日まで男女を問わず全ての大会が中止となっている。

最終更新:3/25(水) 12:52
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事