ここから本文です

Mリーガー小林剛が圧巻の卓内トップ 役満・国士無双も/麻雀・μリーグ

3/25(水) 10:48配信

AbemaTIMES

 麻雀プロ団体、麻将連合の最高峰リーグ「μリーグ」の第18期開幕となる第1節が3月23日に行われ、放送卓ではMリーグ・U-NEXT Piratesでも活躍する小林剛が+96.2で卓内トップを取った。

 5人打ち(1人抜け番)で1人4戦戦った第1節だが、1回戦から小林がトップスタート。自身の最終4回戦では、役満・国士無双をアガるなど、4戦してトップ3回・2着1回というほぼ完璧な内容で、絶好のスタートを切った。対局後には「今日は軽くてアガりやすい手とそうでない手がはっきりしていて、押し引きの判断がしやすかったのが良かったです。最終戦の国士無双は、終盤ドラを2枚切るかどうか非常に悩んだのですが、他3人がかなり引き気味に打っているように見えたので思い切ってやってみました。最後は牌がうまく積まれていましたね」と、笑顔がこぼれていた。

【試合結果】

1位 小林剛 +96.2
2位 むく大樹 +21.2
3位 武則輝海 +12.3
4位 黒澤耕一郎 ▲56.4
5位 藤原健 ▲73.3

 ◆μリーグ 麻将連合の最高峰リーグ。10人のプロで8節、半荘32回戦を行い、上位3人が将王決定戦に進出。現将王と決定戦を行う。

 ◆麻将連合 通称μ(ミュー)。1997年設立。最高位戦代表(当時)だった井出洋介が設立。所属プロは計63人。主なプロは忍田幸夫代表、井出洋介のほか小林剛、草場とも子らが所属している。主なタイトル戦は、将王、BIG1、M1。
(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH LIVEから

最終更新:3/25(水) 10:48
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ