ここから本文です

大野知事 東京と協議し今後の対策見極める/埼玉県

3/25(水) 22:12配信

テレ玉

東京都の小池知事は、25日夜、緊急の記者会見を開き、1日の発表数では最多となる新たに41人が新型コロナウイルスに感染したとし、今週末の不要不急の外出と平日や夜間の外出も控えるよう要請しました。この会見直前に、小池知事と電話会談したという大野知事は「この後、さらに意見交換し今後の対策を見極める」と述べました。

大野知事は「東京と埼玉は交通の便が良く、人の交流が多い状況にある。冷静に考える必要がある」と話しました。

一方で大野知事は25日夜、県の専門家会議を開き、県内の公立学校の再開の時期について協議しました。その結果、子どもたちの感染が少ないことなどから「春休み明けの再開が妥当」とし早いところで来月6日、大半の学校は来月8日に再開するとことが示されました。

また県は保護者や学校関係者に混乱が生じないよう、独自に体温測定を義務づけ、そのうえで子どもが密接する理科の実験を避けたり音楽の発声を避けたりするなど教科ごとに具体的な対応を検討していくとしています。

大野知事は「学業の問題をしっかりとフォローアップし、可能な限り、社会やお子さんに負担をかけない方法を検討する」と述べました。

テレ玉

最終更新:3/25(水) 22:12
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ