ここから本文です

中日1位石川昂、5位岡林、3年目高松も「スタメンの可能性は高い」与田監督が若竜トリオの25日巨人戦起用を明言

3/25(水) 7:10配信

中日スポーツ

 中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(18)=東邦高=と同5位・岡林勇希外野手(18)=菰野高、高卒3年目の高松渡内野手(20)が、25日の巨人との練習試合(ナゴヤドーム)に出場することになった。24日、与田監督が「明日、石川と岡林と高松をこちらの方で試合に出そうかなという計画でいます。スタメンの可能性は3人とも高い。おそらくそうなるのでは」と語った。

【写真】荒木コーチの『紙』対応

 当初は1軍の試合がない26日に3人を1軍練習に参加させ、状態を見極めた上で27日に予定されていたDeNA戦(ナゴヤドーム)に出場させることを検討していたが、26日以降の練習試合が急きょ取りやめとなったことで、25日に招集する。

 3人について「ゲームの中で自分のいま出せるものを出してくれればいい。結果を恐れず思い切ってプレーしてくれば」と与田監督。一方、岡林は「肩、足、打撃を見てもらいたい。守備はキャンプから工藤(2軍外野守備走塁)コーチに教わってきたことを意識してやりたい」と意気込み、高松は「とにかく塁に出て、アウトになってもいいから積極的に走りたい」と話した。

最終更新:3/25(水) 12:09
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事