ここから本文です

ダサい先輩と思われない!「アラサー女子の正しい着こなし」【(3)フーディ編】|CLASSY.

3/25(水) 20:00配信

magacol

後輩ができたり、役職についたり…気づけば、“先輩”と呼ばれる立場になったアラサー世代。年齢ならではの信頼を感じられて「あの先輩カッコいいな」と思える人って、シンプルなのにどこか オシャレな雰囲気がある。特別な服を着なくてもいい、大切なのはちょっとしたアップデートなんです。
今回は「普段着っぽいのに素敵な先輩」を演出する「フーディコーデ」をご紹介します。

ダサい先輩と思われない!「正しい着こなし」【フレアスカート編】

素敵なアラサー先輩コーデ(3)「フーディ」

普段着のはずなのになんだかオシャレ。 そんな気張らないところも憧れ!

年齢も流行りも関係なく着られるフーディ×スカート×スニーカーだから、色とシルエットで差をつけて。フーディ¥34,000スカート¥29,000(ともにエイトン/エイトン青山)眼鏡¥38,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥10,000(ソコ/シップス 有楽町店)バッグに結んだスカーフ¥18,000(マニプリ/フラッパーズ)スニーカー¥6,500(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥27,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)

使ったアイテムは...

ベージュフーディ

メンズも着られるくらいのビッグサイズというだけでも今っぽい。トレンドカラーのベージュなら、よりこなれた印象に。

ベージュコンバース
誰もが履いているコンバースだから、色を白や黒からチェンジ。こんな小さな変化がオシャレに見える秘訣です。


撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/エミ・レナータ ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/乾千恵 イラスト/珍田 取材/野田春香

最終更新:3/25(水) 20:34
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事