ここから本文です

1軍初合流の中日1位石川昂がナゴヤドームで柵越え連発…巨人との練習試合は『3番・三塁』で先発へ

3/25(水) 12:13配信

中日スポーツ

 中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(18)=愛知・東邦高=が25日、1軍に初合流した。3年目の高松渡内野手(20)、同じく新人でドラフト5位の岡林勇希外野手(18)=三重・菰野高=とともに巨人との練習試合が行われるナゴヤドームに姿をみせ、選手やコーチ、スタッフにあいさつ回り。試合前練習のフリー打撃では与田監督、伊東ヘッドコーチがゲージ裏から熱視線を送る中、47スイング中10本の柵越えで持ち前の長打力をみせつけた。

【写真】荒木コーチの『紙』対応

 この日の練習試合では「3番・三塁」でスタメン出場予定。24日の2軍練習試合ではプロ初本塁打を放った石川昂は「やっと1軍の試合で出られるので楽しみです。きのうの練習試合からいい感じで打てている。チャンスで打てればいいです」と意気込みを語った。黄金ルーキーがいよいよ1軍の舞台でその力を発揮する。

最終更新:3/25(水) 12:13
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事