ここから本文です

花粉で悩むSTORY美容ライター が愛用してるモノ全部!|STORY

3/25(水) 20:20配信

magacol

花粉で悩んでいるSTORY美容ライターに、この時期のキレイでいられる愛用アイテムを尋ねました! メーク、プロテクトスプレー、スキンケア、鼻の下対策、フード、グッズ、サロン、マスクの8分野をご紹介!

モデルがたどり着いた「花粉症でもキレイでいる方法」

<1.メーク>

(右)「内側は保湿するけれど、花粉がつかないように外側はマットすぎないくらいのサラサラに仕上げます」。(ライター・味澤彩子) 潤うのに乾燥しないパウダー。モイスチュアシルク¥5,200/MIMC

(左)「花粉の時期のベースメークはカバー力もあってサラッと仕上がるものに変更」。(ライター・稲益智恵子) ベアプロ パウダー ファンデーション SPF15/PA++(全10色)¥4,200/ベアミネラル

<2.プロテクトスプレー>

(右)「メークの後、花粉がひどいと感じる日はこれをスプレーして顔面を防御。特許技術である微粒子吸着防止技術で花粉の付着を抑制」。(ライター・味澤彩子) イハダ アレルスクリーン EX 50g ¥900/資生堂薬品

(左)「顔の滑りが良くなる、花粉が顔につかないアイテムを使います。昨年使ってかなり良かったので今年もリピート決定」。環境汚染対策にも。(ライター・川上桃子) D-プロテクション 48g ¥8,200/シャネル

<3.スキンケア>

(右から)

「特に炎症が気になるときは、夜用のクリームを韓国コスメのDr.jart+Cicapair Cream(ライター私物)に替えます。炎症を抑える機能があり、翌朝の肌はツルツルに」。(ライター・味澤彩子)

「肌のバリア機能が壊れるとかゆくなるので、とにかく保湿を。通年Dr.jart+Ceramidin Liquid(ライター私物)を使うようになってから肌のゆらぎがなくなり、しっとりつるつるに」。(ライター・味澤彩子)

「イハダシリーズはこの時期のとっておきアイテム。日中用の下地前の乳液はエッセンスタイプに。炎症が落ち着く気がします」。(ライター・味澤彩子) イハダ 薬用ローション(しっとり)[医薬部外品]180ml ¥1,500、イハダ プリスクリードD〔第2類医薬品〕14ml ¥1,800/ともに資生堂薬品

「遅くても1月からは敏感肌用のスキンケアに変更。SHIGETAは刺激の元になるものが一切入っていないので安心」。(ライター・川上桃子) (右)バランシング モイスチャーローション 110ml ¥3,300、(左)バランシング モイスチャークリーム 30ml ¥4,800/ともにシゲタ ジャパン

「特に乳液をきちんと使うのがポイント。絶対に擦らないようにケアします」。(ライター・稲益智恵子) (右)ミノン アミノモイスト モイスト チャージミルク 100g ¥2,000(編集部調べ)、(左)モイスト チャージローションI 150ml ¥1,900(編集部調べ)/ともに第一三共ヘルスケア

1/3ページ

最終更新:3/25(水) 20:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ