ここから本文です

巨人・戸郷カットボール解禁!なぜかシュート回転で入るボールも「結構良かったので使っていけるかな」

3/25(水) 20:40配信

中日スポーツ

 巨人の先発・戸郷が圧倒した。4回1死から相対したのはドラフト1位ルーキーの石川昂。変化球2球で追い込むと、3球目の147キロ直球で空振り三振に仕留め、「雰囲気が良い感じだったので抑えられて良かった」とうなずいた。

【写真】こんなご時世だから肘タッチ!?

 1打席目は打ち取った三塁へのゴロが失策となり出塁を許した。2打席で計6球を投げ、最後の直球以外は変化球を投じた。「変化球をホームランにしたと聞いていたので。どんな感じなのかなと」。24日のオリックスとの2軍練習試合(ナゴヤ)で、石川昂がプロ初アーチを放った際の状況をチェック。「変化球を使っていきながら真っすぐも使えるかなと。ひとつ勉強になりました」。高卒2年目の先頭を走る右腕の方が、一枚も二枚も上手だった。

 この日は幅を広げるため、プロ入り後に封印していたカットボールを解禁。なぜかシュート回転で入るボールもあったといい、「カットを投げているイメージなんですけどね。捕手の炭谷さんもちょっとびびっていた。結構良かったので使っていけるかな」。任された4イニングは1安打無失点、7奪三振。練習試合にしとくにはもったいない快投だった。

最終更新:3/25(水) 20:40
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事