ここから本文です

シェアハウス不正融資、所有者が土地建物を手放せば借金帳消しに…スルガ銀

3/25(水) 22:37配信

読売新聞オンライン

 シェアハウス向けに不正融資を行っていたスルガ銀行(静岡県)は25日、物件の所有者257人に対し、土地や建物を手放せば借金の返済を帳消しにすると発表した。残る約1000人の所有者に対しても、要望があれば同様の対応を取るとしている。

 スルガ銀は所有者の収入証明書類を改ざんするなどして、シェアハウスの実際の評価額を上回る金額を融資し、不動産業者と連携して物件を高値づかみさせるなどしていた。スルガ銀は今回の257人に対し、計約440億円、平均で約1億7000万円を融資していた。

最終更新:3/25(水) 22:38
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ