ここから本文です

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が再びアニメトップ、ミスチル『映画ドラえもん』主題歌が好調キープ

3/25(水) 15:35配信

Billboard JAPAN

 2020年3月30日付(集計期間:2020年3月16日~3月22日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 「紅蓮華」は、当週ダウンロード、ストリーミング、カラオケの3指標で1位を獲得し、ラジオオンエア2位、CD読み取り回数のルックアップで2位、動画再生3位、CDセールス6位と、いまだ高い人気を維持して、2週連続、通算14度目のアニメチャートのトップに立った。少しずつトータルポイントが減少を見せているが、2位以下に大きな差をつけている。

 2位は前週と変わらずOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、3位には前週より1つ順位を上げてMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)、4位には『ヒプノシスマイク』よりDivision All Starsの「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」、そして『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌であるMr.Childrenの「Birthday」が5位にチャートインした。「Birthday」はラジオオンエアとルックアップで1位、CDセールス5位を獲得しており、ストリーミングやダウンロードといったデジタル指標がないなか、上位をキープしている。

 6位には『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』よりハロー、ハッピーワールド!が3月18日にリリースした「にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!」がCDセールス1位、ルックアップ4位、ダウンロードとTwitterが6位で本チャートに初エントリー。同日リリースの『THE IDOLM@STER SideM』より、FRAMEの「スリーブレス」はCDセールス2位、ダウンロード3位、ルックアップ3位、Twitter 9位で初登場7位になった。声優・内田真礼の新曲「ノーシナリオ」はCDセールス3位、Twitter 3位、ルックアップ7位、ダウンロード14位で9位にチャートインしている。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
4位「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」Division All Stars
5位「Birthday」Mr.Children
6位「にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!」ハロー、ハッピーワールド!
7位「スリーブレス」FRAME
8位「ハルノヒ」あいみょん
9位「ノーシナリオ」内田真礼
10位「Ray of Light」ジェジュン

最終更新:3/25(水) 15:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事