ここから本文です

今季急成長したトレイ・ヤングが3人のベストディフェンダーと歴代ベスト5を明かす

3/25(水) 18:38配信

バスケットボールキング

ホリデー、トンプソン、レナードというフィジカル面に秀でた守備巧者を挙げる

 3月25日(現地時間24日、日付は以下同)。アトランタ・ホークスのトップスコアラー、トレイ・ヤングがツイッターでファンからの質問に応じた。

 ルーキーシーズンとなった昨季から、ヤングはホークスの先発ポイントガードを務めており、昨季はジョン・コリンズ(平均19.5得点)に次ぐ平均19.1得点に8.1アシストをマークし、満票でオールルーキーファーストチームに選出。

 ヤングは今季、ここまでいずれもチームトップかつリーグ4位の平均29.6得点、リーグ2位の9.3アシストを残し、2年目でオールスターのスターター入りを果たした21歳のスコアリングガード。ホークスと対戦するチームは、最重要人物としてヤングにはベストなディフェンダーをぶつけてくるのだが、「ベストディフェンダーの上位3人は?」というファンの質問に、ヤングは「ドリュー・ホリデー、クレイ、カワイだね」と返答した。

 キャリア10年を誇るホリデー(ニューオーリンズ・ペリカンズ)は、昨季まで2年連続でオールディフェンシブチームに選出された攻防兼備の実力者。190センチ92キロという強じんな肉体を駆使してマッチアップ相手を苦しめる選手。

 クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)はナチュラルポジションがシューティングガードだが、ディフェンスではボールハンドラー(主にポイントガード)にマッチアップし、極力ファウルをせず、粘り強く相手に張り付いてショットミスを誘発する。

 左膝前十字靭帯断裂のため今季は全休しているが、昨季初めてオールディフェンシブチーム入りした実績を誇り、選手間でディフェンスに対する評価が高い1人。

 カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)は言わずと知れた名ディフェンダーの1人。サンアントニオ・スパーズ在籍時に最優秀守備選手賞を2度も獲得したレナードは、大きくて長い腕と高い身体能力を兼備し、プライドを持ってストッパー役をこなす。オフェンス面でもエースとしての役割をこなしつつ、ディフェンスでも抜け目ない。

1/2ページ

最終更新:3/25(水) 18:38
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事