ここから本文です

ユナイテッド、レアルも関心示すリールFWオシムヘン獲得に本腰か

3/25(水) 13:00配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドが、リールに所属するナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(21)に関心を寄せているようだ。フランス『Le10sport』が伝えている。

【動画】ロレンソ・サンスの実績

昨夏シャルルロワからリールに加入したオシムヘンは、185cmの恵まれた体躯と身体能力、高いシュート技術が魅力のアタッカー。加入1年目の今シーズンはここまでのリーグ・アンで27試合13ゴール5アシストを記録すると、チャンピオンズリーグで5試合2ゴールを記録している。

そんなオシムヘンに対して、ユナイテッドが今夏の移籍リストの上位に加えたという。ストライカーを探すユナイテッドは、オシムヘンがプレミアリーグで成功するためのクオリティを備えていると評価しているようだ。

しかし、ユナイテッドの他にもオシムヘンにはバルセロナやレアル・マドリーも注視している模様。冬の移籍市場閉幕直前に同選手の獲得に向けたオファーを提示していたというマドリーが強い関心を示しており、今後数週間のうちに獲得に向けて動き出す可能性もあるとのことだ。

オシムヘンはシャルルロワから1200万ユーロ(約14億4000万円)の移籍金で加入。しかし、今シーズンの活躍により市場価値も3000万ユーロ(約36億円)にまで上昇している。リールもオシムヘンを慰留させることは難しいと考えており、昨夏アーセナルへ売却したコートジボワール代表FWニコラ・ペペの移籍金8000万ユーロ(約95億7000万円)以上のオファーが届けば、移籍を容認せざるを得ないようだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:3/25(水) 13:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事