ここから本文です

阪神福留が糸井に“雪辱戦”!? 選手も夢中のプロスピAは「試合中もやってるんちゃう?」

3/25(水) 18:06配信

Full-Count

阪神の福留と糸井が人気ゲームアプリ「プロ野球スピリッツA」で“リベンジマッチ”!

 コナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)の人気モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」は、カブスのダルビッシュ有投手ら現役選手も唸るリアルさを誇る。すでに引退したレジェンド選手ら個性豊かな選手たちも登場し、話題を集めているが、阪神の福留孝介外野手、糸井嘉男外野手のベテランコンビが今春、この「プロスピA」で“リベンジマッチ”を決行。お互いの意地とプライドをかけた勝負の結末は如何に……。KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」が、何度も笑いを巻き起こした実際の対戦動画を公開している。

【動画】阪神福留と糸井が「プロスピA」で激突、爆笑の連続となったゲーム対決の実際の動画

 昨年の対決は糸井軍が福留軍をノーヒットノーラン(参考記録)に抑え、2-0で勝利。今回の対戦は1年ぶりの“リベンジマッチ”となった。糸井は、自身のチームのキーマンについて「1番・糸井」と明かし、「本番に近い感じ」とシーズンを見据えた打線を組んでニヤリ。対する福留は1番に上本を起用。「43歳でも成長できるところを見せます」と闘志を燃やし、ゲームがスタートした。

 先制したのは前年覇者の糸井軍だった。1回2死一、三塁から大山が左翼線へタイムリー二塁打を放ち1点を奪取。だが、2回にベテラン・福留軍も意地を見せる。無死一、三塁から梅野が中前タイムリー。同点に追いつき、渾身のガッツポーズを披露した。

糸井「リアルやしおもしろい」、福留「ファームの選手とか皆やってる」

 試合は3回までに決着がつかず延長戦へ。糸井軍は4回2死二、三塁のチャンスを作ると、糸井が左前打タイムリーを放ち勝ち越しに成功した。これで勝負あり。その裏を無失点に抑え、前年に続き勝利を手にした。

 勝因を問われた糸井は「勝ちたいという気持ちです!」とご満悦。2連敗を喫した福留は「成長した姿を見せるって言ったでしょ」と1点を奪ったことを強調するも、決勝打を許したゲームの中の青柳に「ちょっとあとで部屋呼ぼう」と冗談交じりに怒りをぶつけ、笑いを誘っていた。

 現役選手たちも熱中するプロスピA。爆笑の連続となった対戦で勝利を飾った糸井からは「みんなやってます。リアルやし、おもしろい。試合中もやってるんちゃいます?(笑)」とまさかの“衝撃発言”も飛び出すほど。福留も「ファームの選手とかも皆やってる。お前ら練習してこい!って言って、それ奪って俺がやる(笑)」と、ベテランの“特権”を使っていることを明かしていた。

 プロ野球の開幕は延期となったがベテラン2人の存在は阪神の勝利に必要不可欠。2020年シーズンに向け、撮影後に実施したインタビューでは福留が「チームが勝って優勝する。その中で主力としてゲームに出てということを1年間通してやれたらと思う」とチームを引っ張っていくことを誓うと、糸井も「やっぱり優勝したい。必死こいてやります」と意気込んでいた。

Full-Count編集部

最終更新:3/25(水) 18:06
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事